南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父が亡くなりました
2010年05月22日 (土) | 編集 |
父が、5月21日 午後0時24分 に永眠致しました。
ご心配戴いた皆さん、本当にお世話になり、
ありがとうございました。


少しの間、一週間か、二週間か、もしかしたら、一カ月か ・・・・


落ち着いて 再開する気になれるまで
このブログはお休みさせて戴きます
訪問して戴いた方 申し訳ございません


皆さんのブログへの訪問はあるかもしれませんが、
基本的にこのブログが再開するまで、コメントの投稿も、
お休みさせて戴きます。

あーー でも、 「けばりの ついったー もどき」 の欄くらいは、
何か更新するかしら ・・・・  
なんじゃぁーー それ ?
未練タラタラですが、先はどうなるか見当が付きません。

なお、固い決意の許にお休みする訳ではございませんので、
もしかしたら、3日後位に ケロッと 再開しているかもしれません、


それでは 再開までの間
さようなら ~



【 続きを読む ・・・・ 】


昨日は、当初より朝一の会計事務所さんへの用事を済ませ、その後、病院へ寄る予定でした。
ただ、違っていたのは、兄も少し具合が良くないと言う事で、会社を休んで付き添っていてくれて居り、会計事務所さんの用事を済ませて、妻に頼まれた用事でもう一軒寄って病院へ向かった時は、お昼近かったため、「食事をしてから」とも思いましたが、「それでも」と思い直して病院へ向かいました。

病院へ着いて、兄が「○○が、もうじき来るでなぁ。」と父に言っててくれた様でしたので、「次男坊の、○○がただ今来ました。」と父の耳元で、大声で報告致しましたが、なんの反応もありません。
この2~3日は、大体こんな感じでしたので、気にもとめず兄と話しをしていたら ・・・・

「あれっ ?? 息をしていないぞ。」
「さっきまで、5秒に2回息をしていたけどなぁ。」
「お爺ちゃぁ~ 大丈夫。」  と耳元で大声出すと、
「おーー 息をした。」   そんな事の繰り返しになり、

「おーーい、まだこっちに居るかなーーー。」
「もう、あっちに行っちゃったのかなーーー。」

大声で呼びかけてもなんの反応のありません、だんだん呼吸の間隔が長くなって、とうとう全然呼吸をしなくなってしまい、病院の先生は、「別室で心臓波形を見ていると、まだ電気信号が出ているようですが、そろそろだと思います。」と言われました。
そのすぐ後、ご臨終となり、父の一生は幕を閉じました、本当に安らかな、大往生でした。
私が病院について、30分もしない間の出来事で、感無量です。

お爺ちゃ ーー
○○を待とってくれたの ーー
ありがとうな ーー

父は兄の車で、離れていた家に無言の帰宅をしました。
みなさん、どうもお世話になり、ありがとうございました。


本来なら、ここで、この記事は終了なのですが ・・・・



何という事でしょうか ・・・・

実家で今後の相談などをしていたら、今度は妻の 叔母さん(お母さんの妹)で、ご近所に住んで居られ、私たち夫婦の 「鉄漿(かねつけ)親」(お歯黒を染める親)と言う事で、妻も「お姉ちゃ、お姉ちゃ。」と言って慕っている方が、「急に倒れて心肺停止状態で、救急車で運ばれ入院された。」との緊急連絡がありました。

病院に駆けつけると、ICUで治療中で、心電図を見ても不規則な振動をしているだけで、人工心肺でかろうじて生命を維持している様な状況でした。

かなり絶望的な状況です ・・・・


父の方はある程度覚悟しておりました、叔母さんのほうも突然の出来事でショックですが、なんとか普段は割と冷静に行動出来ていると思いますが、突然大波の様な感情の乱れが襲ってきて、どうもまだらで、精神が不安定です。



また、下らない、オチャラケの文章を配信出来る様な、状況になりましたら復帰致しますので、それまでは皆さんお元気で、お過ごし下さい。

さようなら ・・・・ 

コメント
この記事へのコメント
ご愁傷様です。
御父上、安らかならんコトをお祈りいたします。
2010/05/22(Sat) 14:59 | URL  | タッキー #-[ 編集]
ご愁傷様です
しばらくブログから離れるとの事、致し方ないと思います
けばりさんご自身も、お体には十分留意下さい
2010/05/22(Sat) 21:01 | URL  | 飛島 #a2H6GHBU[ 編集]
お悔やみ申し上げます。

順番どおりということは幸せなことだと常々感じております。
どうかご自愛くださいませ。
2010/05/22(Sat) 21:58 | URL  | いわなたろう #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます。
2010/05/23(Sun) 14:54 | URL  | たか #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/23(Sun) 17:08 |   |  #[ 編集]
ご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。安らかにご永眠されますようお祈りいたします。

2010/05/23(Sun) 21:38 | URL  | mckee #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます。
お気持ち、お察しいたします。
今は十分に休養し、またいつものけばりさんになって復活して頂きます様、お待ちしております。
2010/05/24(Mon) 07:27 | URL  | ○ら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/24(Mon) 09:17 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/24(Mon) 09:35 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/31(Mon) 23:05 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/09(Wed) 11:19 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/11(Fri) 21:42 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。