南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死の谷 釣行
2010年09月06日 (月) | 編集 |
撃沈1

09/04(土)  4~5年ぶりの渓に行ってきました。

飛島さんをお誘いしたかったのですが、

渓相は最高だけど、なにしろ、このルートで沢山釣れた事がない、
たまに、一発大物が釣れるけど、いつもシブイ。
1回行って、懲りて、何年かすると、釣れなかった事を忘れて、
また行って、また懲りるの繰り返し、だって渓相は良いんだもの。

「そんな所をご案内するのは失礼だよね。」という事で、
今年は、ご案内するのはあきらめました。

この水量を見て下さい、 『渓相だけは素晴らしい』 です。

【 続きを読む ・・・・ 】


撃沈2

退渓地点に1台、入渓地点に1台車を置いて歩きます。
ここら辺りは、まぁまぁ道らしいな。

退渓地点は、川と林道が接近していて、
入渓地点から途中は、谷が深くて頭ハネはされません。


撃沈3

道なのか、橋なのか、良く分かりません。


撃沈4

下りだから良い様なものの ・・・・
ハァハァ、ふぅふぅ、ひぃひぃ、ゼイゼイ、


撃沈5

おぉぉ、今回は珍しく道に迷わなかった。


撃沈6

もうチョット、すぐそこまで来たね。
約30分、疲れた ーー


撃沈7

着いた ーーーー (ハート)
ビールで、カンパイして、さぁ 釣るゾ !

この後が地獄とも知らず、のんきに ポーズ です。


撃沈8

着いた場所はこんな感じで、良さそうです。


撃沈9

上を見上げると、結構立派な吊り橋があります。
今まで歩いて来た道の先の吊り橋ですが、何処の、誰が、何を根拠に、
この橋の建設を決めたのでしょうか ??
利用するのは、熊か、イノシシ位だね。


撃沈10

イイ渓相ですが、魚の反応ゼロ、手も足も出ない ・・・・


撃沈11

他では、渇水気味といわれますが、
素晴らしい水量です。


撃沈12

ここで、足を滑らせたら、第一巻の終わりだね。


撃沈13

大淵の連続です。
この辺りは、フライと言うよりルアー向きでしょうか。


撃沈14

オッッ ポットホール だ。
中の石が水流でゴロゴロして、岩に穴を開けたものです。

私の出身の豊丘村には、国内有数のポットホールがあります。


撃沈15

ココで昼飯です、フミちゃんも、私も、ココまでボーズ。
バラシが1回のみの、サビシイ状態です。


撃沈22

おぉ、美味しそうなキノコ、キレイだねぇ ~


撃沈23

全く、イイ渓相ですが、魚が、魚が、いなーーーい。


撃沈16

やっと釣れました、28cm 良いイワナだねぇ ~
一瞬 尺かと思いましたが、ゼンゼン届いていない。

たった1匹だけだけど、うれしぃぃ ーーー


撃沈17

少し、魚の反応が出始めた、と思ったとたん、
前方に餌釣りさんの先行者、しかも4名 ・・・・

お話を聞いたら、ココより上流で釣っていて、
こっちには、入渓したばかりのようです。

さすがに、追い越す訳には行きませんので、
ジッ エンド です。


撃沈18

帰りに、「おっ マタタビだ。」


撃沈19

また、ネコちゃんにお土産です。


撃沈20

ダイ君、酔っぱらって、コンビニ袋で一休みです。


撃沈21

けばりさんは、足をネンザして、こんなんに成っちゃいました。

次の日この足で、地区のスポーツ大会に出て、
キックベースの守備中に、体当たりされて吹っ飛び、
一瞬脳しんとうを起こしてしまいました。

すぐに気が付いて、その場は起きあがったのですが、
後の慰労会の辺りから、首が痛くなってきて、
頭も少し打ったのが心配になり、病院へ行き見て貰いました。

首の方もレントゲンまで撮って、大したこともなく一安心、
ついでに足首も、レントゲンを撮って貰ったら、
「今回のネンザは大したこと無いですね、それより前回のネンザで、
骨が折れて、自然に治っています。」 だって、

へっ ???  前回のネンザ ???
そう言えば2年程前、ネンザして、半年位足が痛かった事がある。
はぁぁ ~  骨折していたのか、 どうりで、長引いた訳だ。


コメント
この記事へのコメント
けばりさん、こんばんは。
良いところですね。先行者が居なければ、、、ですね。でも良型のイワナが釣れてよかったですね。うらやましいです。
2010/09/06(Mon) 23:44 | URL  | SHIGE #-[ 編集]
見てるといい所
 見ているだけなら素晴らしい綺麗なところですね
自然が大好きなんですね~でも新聞に捜索願いが出ることのないように~e-257

 猫ちゃんの写真!小さい熊かと思っちゃいました
猫にまたたびって本当なんですね~よれよれになってしまうんですか
2010/09/07(Tue) 09:59 | URL  | きき #-[ 編集]
こん○○は(昼夜兼用)

釣りをしているとケガをするものですが、気になったらすぐに診察して貰った方がいいですよぉ~
私は痛みが引かなかったら、すぐにレントゲンを撮って貰っています。今年も、今のところは大丈夫でした^^;
ケガをしない様にすることと、アフターケアは良い釣りには大事なことですよね^^
2010/09/07(Tue) 19:22 | URL  | mckee #-[ 編集]
SHIGEさん !
先行者に関係なく、この区間は、
あまり良い思いをした事がありません。
渓相が良いので、たまに行きたくなりますが、
結果は「ヤッパリ。」となります。
18日は楽しみにしておりますので、
宜しくお願い致します。
2010/09/07(Tue) 20:32 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
こんばんは。
渓相は最高だけど、とにかくシブイ。
たまに、一発大物が釣れるけど、いつもシブイ。
そんな川が私のエリアにもあります。
今シーズン中にその渓に4年振り位に再訪しようと目論見中です。
多分、ダメなんだろうなあ~。

あと、足の具合は大丈夫ですか?
私も源流部で転んで同じ様に捻挫した経験持ってます。
車止めまで普通なら3時間半位の処を7時間掛けて青色吐息で戻りました。
奥さんには捜索願いの電話をされましたけどね・・・。
お互い、気を付けましょうね。
2010/09/07(Tue) 20:40 | URL  | たったん #-[ 編集]
ききさん !
そうですね、少し奥に行く時は、
出来る限り誰かと一緒に行く様にしています。
結構いつまでもスリスリしてくれますので、
採って来甲斐があります。
2010/09/07(Tue) 20:46 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
mckeeさん !
私はしょっちゅう何かありますね、
年をとったら、こらえ性が無く、すぐにゴロンとなります。
18日は宜しくお願い致します。
2010/09/07(Tue) 20:54 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
たったんさん !
下伊那漁協は、稚児放流のみで、しかも、
イワナは全区域で、2河川のみで、
かなり上流までアマゴを放流します。
今回の渓も、標高 1,000m を越えておりますので、
普通だったらイワナ域と思われますが、
ここより遙か上流まで、アマゴのみを放流しております。
生態までは詳しくありませんが、放流魚種が適当ではないので、
繁殖出来ないのかも知れませんね。

足は大げさに腫れましたが、程度はそれ程ではなく、
この後地区のスポーツ大会に出ました、
さすがにチョット辛かったです。
2010/09/07(Tue) 21:06 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
渓相はイイけど・・・な渓。
僕も、そういう渓を一つ知っています。
ここ2年くらい行ってないので、来年は行くかもです。(笑

釣行お疲れ様でした。
2010/09/07(Tue) 22:43 | URL  | チュン #-[ 編集]
チュンさん !
そうですね、渓相・水量・入渓難易度、などを考えると、
魚がゼッタイ居そうなんで、行って懲りても、何年かすると、
また行きたくなってしまいます。
次は、3~4年後かなぁ (笑)
2010/09/08(Wed) 06:53 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
毎度~
来年は是非! 「簡単に行けて、沢山釣れる」ところへ(爆) お願いします
渓流が終わったら、ひょうたん湖ですよ~
またお誘いしま~す
足首・・・お大事に
2010/09/08(Wed) 17:58 | URL  | 飛島 #a2H6GHBU[ 編集]
飛島さん !
今年は私自身が、まともな釣りが出来ていませんので、
お約束を実現できず、申し訳ございません。
「簡単に行けて、沢山釣れる」 ところですか、私が行く所は、
「死ぬ程歩いて、チョットしか釣れない」所ばかりです、
渓相は何処も最高ですが ・・・・

ひょうたん湖、今年はシッカリ通いたいですねぇ ~
どうか、宜しくお願い致します。
2010/09/08(Wed) 21:07 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
素晴らしい渓
良い渓ですねー
水量も豊富だし(^-^)

けばりさんの辛抱強さにもビックリです。
釣れないと判っていてチャレンジ…骨折までも治してしまうなんて??

お気を付けて最終を楽しんで下さいね。
2010/09/08(Wed) 22:22 | URL  | man #-[ 編集]
鈍いだけです
以前は、アバラを折ったのを知らずにいた事があり、
その時も撲った所が痛い、痛い、と思っていました。
辛抱強いのではなく、この場所にはいると、釣れなくても、
予定退渓地点まで行かないと、脱渓出来ません。
2010/09/08(Wed) 22:52 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
猛暑のなかがんばりますね。ルアー向きの川は本当にフライを無視する魚ばかりで‥‥‥
骨折してたのに?捻挫?体をお休めください。
2010/09/09(Thu) 10:08 | URL  | たか #SFo5/nok[ 編集]
たかさん !
相棒はミノーでしたが、同じように魚の反応が、
極端に少なかったようです。
それでも、後半ポンポンと4匹釣りましたから、さすがです。

前回はねんざだと思っていたのですが、今回レントゲン見たら、
くるぶしの辺りの小さな骨が、割れた様になっていました。
2010/09/09(Thu) 18:49 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]

足首の具合はいかがですか

それにしても骨折を自然治癒なんてすごいです

私は、捻挫も骨折もないです

丈夫に出来てるみたいです


でも、捻挫しても楽しいものは楽しいですね

趣味がある方は活き活きしてて素晴らしいと思います


ちなみに私は趣味って言えるものがないです
2010/09/12(Sun) 05:41 | URL  | キララ #lYpm7T7w[ 編集]
キララさん !
骨折と言っても、くるぶしの辺りの小さな骨が、
チョット割れた程度です。
2010/09/12(Sun) 17:25 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。