南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚探 振動子取付ポール 作りました
2010年12月31日 (金) | 編集 |
振動子8

魚探の振動子はそのままでは使えません、
吸盤を使った金具も付属していたけど、
ボートの表面がそんなにツルツルとも思えないし、
当発泡スチロールのウキをつけ、
フロートタイプを考えていましたが、
かなり中途半端。

正規の取付ポールは1万円以上、あまりにも高すぎだ、
じゃぁ、似た様な物を作ってみよう。


写真のみアップです  12/31
記事をアップしました  01/01


【 続きを読む ・・・・ 】


振動子1

ホームセンターに行ったら、丁度具合の良さそうな、
アルミのチャンネル材と、バイスがあった。


振動子2

材料は、振動子と、付属の金具と、購入品。


振動子3

バイスに穴を開け、M4のタップをたてる。


振動子4

高さ調整で、3.5cm 感覚でバイスの取付穴を空ける。


振動子5

4Mのダブルセムスねじ、ワッシャとスプリングワッシャが、
はめ込まれていて、扱いが簡単だ。


振動子6

スッキリ止まります。


振動子7

バイスは、こんな感じ。


振動子9

振動子はこんな感じで、取り付けました。


振動子8

大体出来たぞ、まぁまぁかな。


コメント
この記事へのコメント
毎度です
振動子取り付けポール・・・なかなか良い出来ではないですか(さすが)
深さ調節も出来る様ですね
ひょうたん湖ボートだと35cm~40cmでOKだと思います
今年1年、ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します
2010/12/31(Fri) 23:36 | URL  | 飛島 #a2H6GHBU[ 編集]
これで出撃準備完了ですネ。
しかしこの緑のデスクトップ、どこかで見たことあるぞ(笑)

今年はいろいろありがとうございました。
良いお年を。
2010/12/31(Fri) 23:41 | URL  | いわなたろう #-[ 編集]
飛島さん !
こちらこそ、飛島さんのお陰で、
ひょうたん湖の楽しみが増えました、
魚探のデビューは、1月2日の予定です。
2011/01/01(Sat) 19:26 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
いわなたろうさん !
事情があって、家でおおっぴらに撮影出来ませんので、
会社で撮影しました。
もうじきデビュー致します。
2011/01/01(Sat) 19:45 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
おらも同じようなの作ってた!上の部分を固定じゃなくってスライドできるようにすると水面の高さが調節できますよ。
2011/01/02(Sun) 12:19 | URL  | シン #GCA3nAmE[ 編集]
シンさん !
スライド装置、考えてみましたが、
簡単な加工で作る方法が、思いつきませんでした。
2011/01/03(Mon) 00:59 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。