南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飯田市山本 七久里神社 裸まつり オィサーー !!
2011年10月02日 (日) | 編集 |
桶振り1

10月1日(土) 七久里神社の 裸まつり が行われた。
7つの地区(平;たいら)から選ばれた7人の若者が桶振りをします、
我が 大明神平 は、けばりの息子 マーちゃが桶振りに選ばれた。

写真を撮ってみたら、いつものお絵描きをする気になれないので、
本人に聞いたら「良いよ。」と言ってくれましたので、
今回は、周りの関係者以外、顔のお絵描きはナシです。

私の息子、どうでしょうか、私の若い頃にソックリです ・・・・
と言ったら、

「フン、どこがソックリなの。」とノブノブさんに言われた、
たしかに、 酒飲みの血 以外は、私には似ていませんネ。
生まれたとき、「アンタの子よ。」と言われたので、
私の子である事は間違いないようですが ・・・・


写真のみアップです  10/02
記事を1部アップしました 10/03
記事を完了しました  10/04


【 続きを読む ・・・・ 】


桶振り2

今回は息子の一世一代の見せ所と言う事で、
娘夫婦はもちろん、娘の嫁ぎ先のご両親と、お爺さんにも、
お越し戴き、昼過ぎから宴会をした。

午後4:30 私とマーちゃで集会場に行き、
いよいよ準備の開始です。

お腹にはサラシを2反巻き付けます。


桶振り3

桶振り4

サラシは、「これでもか !」と言うほどきつく巻きます、
これが緩いと、サラシとお腹の間に火の粉が入って、大変な事になる、
仕上げは、お姉ちゃんが、針と糸で縫い付けてくれました。

後ろで、ノブノブさんが心配そうに見ています、
本人に聞いたら、きつくて息が出来ない程の様だ、
シッカリお腹にサラシが食い込んでいます。

この時、午後5:00 くらい、この後、午後11時くらいまで 約6時間、
彼はオシッコにも行けません、今日は寒そうだから、
チョット辛いかも知れない。


桶振り5

このしめ縄や、桶などはそれぞれの 平(たいら) で、随分違います。

我が 大明神平は、他の平に比べ、桶が少し小さくて軽いので、
桶振りは、多少は楽ですが、その反面、
しめ縄は大きめで、 少々雑な作り  豪快な作り が特徴となります。  


桶振り6

桶振り7

さぁ、支度が出来ました、
最後の練習をしてみましょう。

おぉぉ、前回の練習の時は動きがぎこちなくて、
チョットロボコップみたいで、笑っちゃいましたが、
今夜は、凄く迫力があって、かなりイイです ね。


桶振り8

出かける直前に、家族・親戚で記念写真を撮ります。


桶振り9

桶振り10

さぁ、会場に到着しました。

もっと、緊張しているかと思ったけど、以外と余裕の笑みです、
親父の方が舞い上がっちゃって、何をしているのか訳が分からない。


桶振り11

桶振り12

マーちゃ、カメラマンに囲まれて少し緊張気味かな、
年配のご婦人に、「お兄さんいい男だねぇ、惚れちゃいそう。」
などと言われています。

そーなんです、彼は昔から『おババ殺し』なんですよ。


桶振り13

桶振り14

我が平は、最初の練り込みですので、時間が早いため、
全体的にお客さんは少なめですが、それでも、
練り込みの人数は結構大勢です。


桶振り15

ノブノブさんの弟 Uじ君 は壮年団長ですので、
平の名前が入った、「銘旗」を振ります。


桶振り16

未来の桶振り候補、がんばれヨーー


桶振り17

彼は飲めませんが、私は マイコップ をポッケに入れて飲み放題です。 


桶振り18

せっかく巫女さんを撮ったのに、前ピンになっちゃっています、
シッカリカメラ目線を戴きありがとう。


桶振り19

さぁ、いよいよ社殿に練り込みます。
オイサァーー   オイサァーー   オイサァーー


桶振り20

桶振り21

桶振り22

学生の頃からフットサルを続けていて、
下半身は多少鍛えてあるかも知れませんが、なんせ、
上半身は痩せているので、体力を心配していましたが、
我が息子ながら様になっていて、チョット嬉しいです。

それにしても、いつもお気楽な彼がこんな顔をするのを初めて見た。


桶振り23

桶振り24

社殿に練り込むと、きおい が始まります、
以前、この きおい に参加した事がありますが、
激しすぎて、1度で懲りました、2度とお断りですね。


桶振り25

桶振り26

神主さんにお祓いをして貰います。


桶振り27

桶振り28

これから暫くお休みします。
インタビューを受けたり、お友達が次々と来ます。


桶振り29

この後、社殿の方に行ったら、ソニさんがハニーさんと一緒に
来てくれた、初めてお会いする、ハニーさん、どえりゃー美人で、
明るく、ステキなお方、ソニさんがうらやましい。

興奮しすぎて、ソニさん達の写真を撮るのを忘れてしまった。

話しをしていたら狭い所で花火を上げるので、杉の木に火が着いた。
すぐに消防が水をかけて消しますが、この日は同じ様な事が、
3回くらいありました。


桶振り30

桶振り58

桶振り31

さぁ、お待ちかね、マーちゃの出番だ、
練り込みは年ごとに順番が変わりますが、
仕掛け花火は、山車掛けの順番通り、毎年2番目になります。


桶振り32

以前はみんなで火の粉の下に行きましたが、
今年は桶振りと玉箱だけで、寂しいです。

この場所は花火師しか入ってはいけないと言う事で、
マーちゃ達は臨時の花火師の届けを出したようです。



桶振り33

桶振り34

火の粉が降りしきる中へ、果敢にダイブします。
いやぁ ~~  なかなかの根性だねぇ、
なんか、心配になっちゃいます。


桶振り35

あれぇ ーー   後ろのその青い物 ???????
肩に掛けていた法被が引っかかっている、
写真を撮っている時には、周りも誰も気がつかなかった。

後でお借りした法被に大穴が空いていたので、
不思議に思っていたけど、そういう事ね、
写真を見て、やっと事態が理解できた。


桶振り36

桶振り37

文句なしの立派なお勤めが出来ました、
うーーーん、さすがマーちゃだね、ホントに大したものだ、
かなり見直しちゃいました。


桶振り38

桶振り39

仕掛けは、次の中平に移って、またしばらく休憩します。


桶振り40

桶振り41

狭い境内で、杉の木が生い茂っている所で、花火を打ち上げるので、
こんな感じで木の枝に火花が当たります。

普通だったらとても許可が出ないのですが、伝統の行事と言う事で、
許可を貰っているようですね。


桶振り42

この、黒服、白ハチマキのお二人は、最初からズーーと
マーちゃの面倒を見て下さって、ホント感謝の気持ちで一杯です。

当日はかなり寒く、毛布にくるまっていないと大変です。


桶振り43

桶振り44

山車掛けの裏はこんな感じで、仕掛けが終わると、
サッサとお片付けをします。


桶振り45

桶振り46

桶振り47

桶振り48

さぁ、最後の大三国の準備が出来て、
7人の桶振りの一斉の演技が始まります。


桶振り49

桶振り50

うーーん、ポジションが悪くてうまく撮れない(泣)

あれぇ ~~  大三国はかなり中途半端な感じで終わっちゃった、
こりゃー、後で値引き交渉だなぁ。


桶振り51

桶振り52

とうとう、終わりました、マーちゃお疲れ様でした、
親のひいき目で見て、一番良かったと思います ・・・・・

って、ホント親バカだねぇ。


桶振り53

集会所に戻ってなおらいをしましたが、
半分は、リップサービスもあるのでしょうが、
皆さんに、お褒めの言葉を戴き、親子で万歳までして戴いて、
嬉しくて泣きそうになっちゃいました。


桶振り54

桶振り55

桶振り56

ケッコウ火傷しているねぇ、後で辛いかも、
頭もかなり来ちゃっていましたが、
武士の情けで、写真無しです。


桶振り57

次の日は、彼は午後から仕事と言う事で、朝ご飯を食べていたら、
ノブノブさんのお父さんが、足が悪いのに、火傷に良いと、
馬油を持ってきてくれ、塗ってくれた。 お爺ぃちゃんアリガトね。

この後、会社に行ったら先輩に、
「オマエ、花火臭い。」と言われたようです (笑)


桶振り59

10/04 地元の 南信州新聞 の1面にに写真が載りました。
さっそく親バカぶりを発揮して、新聞社に連絡して写真を戴ける様に
お願いした。

本人の感想、
「ふぅーーん、チョット嬉しいかも ・・・・」 だって。
意外と、冷めてるねぇ ~


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

信濃毎日新聞の一面に息子さんではない方が載っていました。
どうせだったら若い方を載せたらいいのに。
それにしても男らしい、勇壮なお祭りですね。
法被はいいですね。
去年は毎週位法被を着たのに今年は一度も着ていません。

2011/10/03(Mon) 11:04 | URL  | いわなたろう #-[ 編集]
こんにちは。
お祭りおめでとうございました。

”火”が有って”男”が居て、これぞ「祭」ですね。


息子さん、いい男ですねぇ~!

良かったぁ、親父に似なくて(ボソッ
2011/10/03(Mon) 16:56 | URL  | 自営業FF #wsZV6n96[ 編集]
大衝撃!
けばりさんっっ!!
見た瞬間、大衝撃でした。

マーちゃさん、イケメンすぎます…
いや「イケメン」なんて表現じゃ軽くてダメですね。

お祭りの雰囲気もあいまって、凛々しくて
今の日本に必要な男らしさも感じます!


とはいえメンズ誌のモデルみたい…!


いやぁ~至宝ですね~。
女の子が放っておかないんじゃ…
心配ですね(何がww)

いいなぁ~自慢の息子さん!
しかもサーフィンされてたんですよね?☆

すいません、衝撃で言葉が出てきません(汗)
またコメントしに来ますw
更新楽しみにしてます!!!!!はいっ。
2011/10/03(Mon) 22:17 | URL  | yukie3 #-[ 編集]
 今晩は
 山本の七栗里の裸祭りってよく聴いてはいましたがすごいですね

それにけばりさんのまーちゃかっこいいし素敵ですね
みなさんがおっしゃているように女の子が放っておかないのでは~

 きっとのぶのぶさんも美人さんなんですね

2011/10/03(Mon) 22:42 | URL  | きき #-[ 編集]
頑張りましたね!
その火傷を 飛んで行って手当
してあげたい気持ちです^^!
(マーちゃなぁ~) でしたが・・・
カッコいい!!
2011/10/04(Tue) 07:06 | URL  | くーたん #-[ 編集]
いわなたろうさん !
息子の写真は、地元の 南信州紙 に載っていました、
親の欲目でしょうか、信毎の写真より、カッコウ良く写っていました。
2011/10/04(Tue) 12:33 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
自営業FFさん !
「私に似ていなくて良かった。」ですか、
全くおっしゃる通りで、カミさんの系統の顔立ちですね(笑)
2011/10/04(Tue) 12:38 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
yukie3さん !
なんか、凄く褒めて戴き嬉しいですが、
普段はもっとニヤケていて締まりが無いです、
息子のこんな顔初めて見ました。

サーフィンは、大学時代 藤沢市辻堂に住んでいて、
良くやっていた様で、動画を見せて貰った事があります。
2011/10/04(Tue) 12:44 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
ききさん !
4日付の南信州の1面に写真が載っていました。
ノブノブさんが美人かどうかは別として、
顔の特徴は、明らかに彼女の家の系統ですね。
2011/10/04(Tue) 12:49 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
くーたんさん !
いつもは、少々軟弱な所がアリ、
お祭りの前は務まるか心配でしょうが無かったですが、
なんか、本当に逞しくて、見直しました。
2011/10/04(Tue) 12:53 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
毎度です こんばんは
いや~カッコイイ!
少々火傷を負われたようですが、無事大役を務め終え、ご立派の一言です
顔立ち・・・目元はけばりさんに似てると思いますよ
2011/10/04(Tue) 21:54 | URL  | 飛島 #a2H6GHBU[ 編集]
イイネ♪
けばりっちのお陰で、素晴らしい祭りが見られて感謝です!!
息子さん大活躍で、誇らしいですね♪ しかし火傷がお気の毒・・ でも、勲章なのか?
とにかく仲の良い家族で、ステキです♪ 今祭りは、ご苦労様でした。
2011/10/05(Wed) 06:34 | URL  | ソニ #JalddpaA[ 編集]
飛島さん !
目元が似ていますでしょうか ?
チョット嬉しいです。

目で思い出しました、話が変わりますが、
女の子の顔で褒める所が無かったら、
「瞳がキレイ」と言っておけば、間違いないです。
2011/10/05(Wed) 12:39 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
ソニさん !
わざわざ来て戴き嬉しかったです。

ハニーさん、美人で、明るい感じで、ステキでした、
まぁ、50過ぎたオバサンでは比べものになりませんが、
ソニさんがうらやましいです。
2011/10/05(Wed) 12:44 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
息子さん
男前ですねぇ。
早く巫女さんキラーになって、お父さんを慌てさせてほしいですねぇ。^^;
2011/10/06(Thu) 16:17 | URL  | チュン@愛知 #-[ 編集]
チュンさん !
もう、30歳になりますので、そろそろ何かあっても良いかなぁ ~  
と思っておりますが、どうも本人がその気にならないようです。
2011/10/06(Thu) 20:13 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
男の祭
花火の火が綺麗ですね!
でも熱くて痛そう。
2011/10/06(Thu) 22:23 | URL  | man #-[ 編集]
manさん !
あの火の粉の中にまともに入って行くには、結構勇気が要ります、
写真には撮りませんでしたが、頭も結構焼けていました。
2011/10/06(Thu) 23:03 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。