南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光ケッコウ 社員旅行 2日目
2012年09月17日 (月) | 編集 |
ケッコウ1

出発前の夜は、朝方まで雨で家を出る少し前に止んだ、
昨晩も滝の様な雨で、ホテル横の川は茶色く濁っている。

ホテルを出る時も少し降っていたので、ビニール傘を買った、
東照宮は歩いて行く事になっていたが、歩き始める直前に雨が止んで、
結局傘は使わずじまいだった。

帰りのバスに乗っている時も雨が降っていたが、
会社に着く直前に雨は止んだ。


これって、いったいどうしちゃったのでしょうね、
普段のワタクシの行いが良すぎるせいでしょうか (フム)


写真のみアップです  09/17
記事をアップしました  09/20


【続きを読む ・・・・ 】


ケッコウ5

ケッコウ4

まずは、「日光山輪王寺」を参拝した。

本殿にあたる「三仏堂」は、平成の大修理で、
建物全体が覆われていますが、中の参拝は可能です。

ご本尊は、右から、
千手観音(男体山) 阿弥陀如来(女峰山) 馬頭観音(太郎山)
と、日光の三山を現しているようですが、
たいそう立派な仏像でした。

日光に観光に来ても、こちらまで参拝される方は少ないようですが、
一度訪れる価値はありそうです。


ケッコウ2

ケッコウ3

ケッコウ6

表参道は、広々として、気持ちが良いです。


ケッコウ7

ケッコウ8

ケッコウ9

ケッコウ10

この象の彫刻も、当時は象など見た事がない職人が、
想像で彫ったようですが、良く雰囲気が出ていますね。


ケッコウ12

ケッコウ11

おっ !!  有名な三猿の彫刻だ。
人の一生を猿を使って表現している様で、
幼年期には周りの悪い事は、見ざる、言わざる、聞かざる、
と言う教訓のようです。


ケッコウ13

ケッコウ14

ケッコウ15

写真の色が良くありませんが、陽明門はさすがに圧巻でした。
正面には、「東照宮大権現」の額が飾ってあり、
見事な彫刻が満載で、丁寧に見ていると日が暮れてしまうので、
別名「日暮門」と言うようですね。


ケッコウ16

この、白い柱は全部で12本あり、グリ紋というお猿の様な
模様ですが、裏側の左手2番目の柱は"魔除けの逆柱"と呼ばれて、
グリ紋の向きが逆で、"完成した瞬間から崩壊が始まる。"
という古事からわざと未完成の部分を残しているそうです。


ケッコウ19

陽明門の両側は、透かし彫りの彫刻が凄いです。


ケッコウ17

ケッコウ18

本殿前の唐門です。

まだ色が塗ってない白い彫刻がありますが、
これが本来の姿なのでしょうか、
修理で色を塗る前なのでしょうか ?


ケッコウ20

ケッコウ21

有名な眠り猫と、その裏側の雀です。
これを拝観するには、520円の拝観料が別に掛かります。


ケッコウ22

ケッコウ23

ケッコウ24

家康さんのお墓までは、チョットしたお散歩コースになっている。
はぁはぁ、ふぅふぅ、結構良い運動だね。


ケッコウ25

ケッコウ26

鋳抜門と、家康のお墓、全部銅で出来ていて、
当時の最先端の技術で作られており、
「どう(銅)だ !」と言わんばかりの、
堂々(銅銅)としたお墓です。


ケッコウ27

なんか、願いが叶う杉のようです。


ケッコウ28

ケッコウ29

ケッコウ30

お昼は、案内をしてくれたお土産屋さんで「葵御膳」を戴きました。

お値段、1,000円で、前日のお昼に比べたら、
段違いに良かったです。


ケッコウ31

次に向かったのが、足尾銅山跡の観光。


ケッコウ32

皆さん、少々お疲れ気味ですか。


ケッコウ39

トロッコに乗って構内へ入ります。


ケッコウ33

構内は、ひんやりして、涼しいです。


ケッコウ34

ケッコウ35

鉱石運搬のおじさんと、パチリ !


ケッコウ36

ケッコウ37

ケッコウ38

江戸時代から始まって、各時代の採掘の様子が展示されていました。

特に、江戸時代の採掘の様子を見ると、どんなにお金を貰っても、
ここでは働きたくないですね。


ケッコウ41

さぁ、帰ります、
妙義山の辺りは、お山の形がユニークです。


ケッコウ42

ケッコウ43

買ってきたお土産のセンスはどうでしょうか ?

虎の敷物風ブランケットはどうですか、買う時は良いと思ったけど、
家で広げてみたら、チョット安っぽかったです。

招き猫の宝くじ入れは、大枚 ¥6,000円もしましたが、
後で調べたら、ネット通販で ¥3,100円で売っていた (大泣)

さんざん迷って買ったお土産だったけど、

お土産屋さん ・・・・  
余りにもボッタクリ過ぎです (怒)

えっ !!!!   物の価値が分らんヤツ ??
まぁ、そうとも言える (恥)




テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
日光と言ったら東照宮ですよね~。
小学校の修学旅行で行ったきり。
もう一度行ってみたいな。

ポチッと♪
2012/09/18(Tue) 07:05 | URL  | まときち #-[ 編集]
左甚五郎の眠り猫ですね。何十年ぶりに拝見しました。
日光には原付バイクで高校時代に行ってからは訪問してないな~
うちの近くのお寺に左甚五郎の弟子の彫り物がありますよ!
日光の紅葉をまた観たくなりました。
2012/09/19(Wed) 09:05 | URL  | たか #SFo5/nok[ 編集]
まときちさん !
スバラシイ彫刻で、圧倒されました。
2012/09/19(Wed) 23:55 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
たかさん !
たかさんの所から、原付バイクですか、
その頃から行動的だったんですね。
2012/09/19(Wed) 23:57 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
おはようございます。

日光と言えば、中禅寺湖ですね!(マテ
ニッコウと言えば、イワナですね!(マテマテ

久能山東照宮にはお参りしましたが、日光にはまだ行ったことがありません。むか~しに勉強した足尾銅山も面白そうです^^
2012/09/20(Thu) 05:29 | URL  | mckee #-[ 編集]
mckeeさん !
ニッコウイワナは、日光岩魚とは書きませんよね、
なんでニッコウなんでしょうか。
2012/09/20(Thu) 21:35 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
まだ行ったことのない まっちゃんでしたぁ‥‥
いつになったら行ける事やら
まだまだ カゴの鳥でした  ポチッ
2012/09/21(Fri) 11:16 | URL  | いしかわまつえ #-[ 編集]
まつえさん !
私も初めて参拝させて戴きました。
建立当時の日光などは、凄い田舎だったと思いますが、
今の時代になってみると、東京からは絶妙な距離ですね。
2012/09/21(Fri) 18:57 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
おはようございます。
ホントに楽しそうです♪
ずいぶん前に、両親を連れて東照宮に行きました。
また、湯川、湯の湖、中禅寺湖と通った時期
がありましたが、いまではさっぱり行ってないです。
湯の湖から金精峠?を通って丸沼、菅沼、大尻沼ですね。
来月行きましょうね!
2012/09/22(Sat) 07:06 | URL  | SHIGE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。