南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニッカ 十年浪漫倶楽部 余市
2012年11月24日 (土) | 編集 |
十年浪漫1

先日、頼んだ記憶の無い荷物が届いた。


十年浪漫2

差出人を見たら ・・・・・
十年浪漫倶楽部事務局 だって、

あぁ !!  これかぁ ~ (嬉)


写真のみアップです  11/24
記事をアップしました  11/26

【 続きを読む ・・・・ 】


ニッカ 「十年浪漫倶楽部 余市」 
約十年くらい前に、登録すると ニッカの余市蒸留所で、
新たに仕込むウイスキーの樽に、自分の名前を刻んでくれ、
5年後と、10年後に樽から汲み出したウイスキーを
届けてくれるという企画があった。

当時 私が50歳で、娘が24歳、息子が22歳でしたので、
10年後かぁ ~  その頃は二人とも結婚しているだろうから、
見知らぬ、娘の婿さんのお父さん、息子の嫁さんのお父さんと、
3人で飲みたいなぁ ~  などと考えて入会した。


十年浪漫3

申込時の物も、5年目のウイスキーも、
手を付けずに保管していて、
今回、10年目のウイスキーが届いて完結です。


十年浪漫4

10年前の申込時に届いたセットがこれ。


十年浪漫5

ビデオと写真立てと、樽に仕込む前の原酒が入っていた。
このビデオ、見たのかなぁ ~
どんなビデオか忘れてしまったけど、今では再生するデッキが無い。


十年浪漫6

会員専用サイトがあったようですが、
買ってすぐしまい込んでしまったので、
サイトを見る事もしておりません。


十年浪漫7

これが、樽詰めする前のウイスキーの原酒です。


十年浪漫8

十年浪漫9

瓶詰めすると熟成が進まないようですので、
10年後でもその当時の味のままでいます。


十年浪漫10

5年目に届いたのがこれで、殆ど何も付いていなくて、
ウイスキーのみ届きました。

あれぇ ~
「5年目」と書いたつもりが、「5年日」になっていた。


十年浪漫11

もう既に良い色になっています。
酒飲みの私が手を付けずに保管してあったのは、
キセキ に近い出来事です。


十年浪漫12

十年浪漫13

今回、10年目に届いたのがこれ、
ちゃんと樽の番号が書かれています。

モルトウイスキーだけでブレンドしたのが、
ピュアモルト ウヰスキー

一つの蒸留所のウイスキーだけでブレンドしたのが、 
シングルモルト ウヰスキー

これは、一つの樽から汲み出しただけですので、 
シングルカスク ウヰスキー  です。


十年浪漫14

十年浪漫15

ニッカウヰスキーは、アサヒビールと合併したのですね。


十年浪漫16

お品書きというか ・・・・


十年浪漫17

十年浪漫18

この能書きを見ると、期待が高まってきます。

エレガントで、シルキーな舌触り って、
なんか、表現が凄いですね、凡人には意味不明です。


十年浪漫19

長かった様な、あっという間の様な、
10年間しっかりと楽しませて戴きました。

ノブノブさんに言わせると、
「そんなにまでしてお酒が飲みたいの ?」 だそうですが、

「えぇ !!  そんなにまでして飲みたいです。」
現実主義 女には、男の浪漫なんて理解できないんでしょうね。


十年浪漫20

左から、仕込み用の原酒、5年目のボトル、
右の2本が10年目のボトルです。


十年浪漫21

仕込み用の原酒は、アルコール度数が 65%


十年浪漫22

5年目のウヰスキーは、アルコール度数が 61%

これは、樽からそのまま瓶詰めした物ですので、
年数を重ねると、アルコール度数が低くなるのでしょうか ?


十年浪漫23

10年目のウヰスキーは、アルコール度数が 54%

一般的なブレンドウヰスキーは43%位ですので、
かなり、アルコール度数が高めですね。


十年浪漫24

5年目と、10年目の色の違いはこんな感じです。

マーちゃが独身のままで、10年前の当初の目論見である、
「娘の婿さんのお父さん、息子の嫁さんのお父さんと 飲む」
と言う事は叶いませんでしたが、

まずは、ムコ殿のお父さんと味見してから、
その他お友達と飲みたいです。

シンさん、まっててねぇ ~~~


テーマ:お酒
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
今度忘年会で!ごっちゃんです(笑)
2012/11/25(Sun) 21:12 | URL  | シン #mQop/nM.[ 編集]
なかなかコメント残せてません!

寒くなってきましたから体調に注意してくださいね~。
2012/11/26(Mon) 06:28 | URL  | まときち #-[ 編集]
シンさん !
優先順位として、まずムコ殿のお父さんと飲んでからと思って居り、
忘年会には間に合わないかも知れませんが、
必ず飲んで戴ける様にしたいと思います。
2012/11/26(Mon) 23:09 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
まときちさん !
優しいお言葉を戴きありがとうございます。
コメントについては、私もいつも拝見するだけでスミマセン、
訪問して下さるだけで感謝です。
2012/11/26(Mon) 23:12 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
5年日って良い気持ちでお書きになったのですネ(笑)
しかし原酒から10年かけて変わる味、どんな風に変化するのか気になります。
酔う前に味見をしないと分からなくなりそう。。。
レポート楽しみにしていますね。
2012/11/27(Tue) 17:39 | URL  | いわなたろう #-[ 編集]
凄い商品があるんですね。伝統のあるメーカーじゃないと出来ない企画ですね。
原酒が透明だとは聞いた事がありましたが、本当に水みたいな透明でビックリです。ちょとは濁りがあると思ってました。
2012/11/27(Tue) 22:20 | URL  | たか #SFo5/nok[ 編集]
いわなたろうさん !
一つの樽から直接瓶詰めしていますので、
純粋に時の変化を感じられそうで、
今から楽しみにしております。
2012/11/27(Tue) 23:12 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
たかさん !
伝統のある会社ですので出来る事で、
10年待っている間に倒産する心配があったら
成り立たない企画ですね。
原酒はどんな味でしょうか ?  
一番気になります、
焼酎とどう違うんでしょうね。
2012/11/27(Tue) 23:18 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
こんばんわ♪

ウィスキーは・・・初めは透明なんですね!!

無知ですいません。
最初から茶色だと思ってました・・・・><

2012/11/30(Fri) 22:41 | URL  | キララ #-[ 編集]
 余市

 鶯ボールをかじりながら飲んでます。
 美味しくって、あっという間になくなります。

 スーパーで買ってくるボトルでこれだけ美味しんだから、モルトとか、5年とか10年なんて物を飲んだら大変なことになりそうですね。
 是非ほっぺたを押えて飲んで下さい。

 僕はほっぺたが落ちる経験をしたいのです。
2012/12/02(Sun) 08:02 | URL  | jetpapa #-[ 編集]
キララさん !
そうですね、私も何となく色が付いている様に思っていましたが、
蒸留するので、やはり透明なんですね。
2012/12/03(Mon) 18:00 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
jetpapaさん !
この頃普段はウヰスキーを飲まなくなりました、
昔はレッドとかトリスくらいで、ダルマなんか高級品でしたが、
今は安いですね。
鶯ボールと言うのは知りませんでした、
私の所では売っておりませんので、
今度通販で買ってみます。
2012/12/03(Mon) 18:04 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
 余市 おいしいです。
 スーパーで売っている余市はとっても美味しいですから、モルトとか、5年とか10年なんていう逸品は、頬っぺたを押さえながらチビリチビリと舐めるように飲むんでしょうね。
 嗚呼ーー妄想で酔っ払っちゃったよ! 
2012/12/05(Wed) 20:40 | URL  | jetpapa #-[ 編集]
jetpapaさん !
シングルカスク(一つの樽から汲んだウヰスキー)は、
ネット通販限定で売っていますが、かなり高くて、
普通では手が出ません。
2012/12/07(Fri) 17:46 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。