南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こまどりの湯 そして 孔府飯店の火鍋料理
2013年01月17日 (木) | 編集 |
こまどりの湯1

ブログをサボっていたので、何日分かをまとめてアップ致します。

・・・・・ と思ったけど、やはり細切れで行きます。


1月12日(土) アッコさん夫婦が来てくれた。
二人とも銀行員のため、お正月のお休みは3日までで、ムコ殿のご実家に行って居た様で、そのためこの連休にこちらに来てくれた。
12日はこちらに来るついでに、駒ヶ根市の動物病院で、タマヌキ(避妊手術)を受けたノラの「ユウ君」のお迎えをお願いした。

1月13日(日) ノブノブさんのご両親とアッコさんご夫婦と、6人で売木村の「うるぎ温泉 こまどりの湯」に行った。

イイパパ号 に乗って、さぁッ 出発だぁ ~


【 続きを読む ・・・・ 】


こまどりの湯2

チョット待って ーー
建物の前で、みんなで パチリ !!


こまどりの湯3

お湯はこの地方独特のつるつるした感じのお湯で、こぢんまりとした規模ですが清潔感もあり、何よりお湯のつるつる感が他の温泉より強い感じでした。

近くにあれば通いたい温泉ですね。


こまどりの湯4

食堂からの景色、いかにも山間の村と言う感じで、ホットさせられます。
きっと、「売るほど木が生えて居る」のでしょうね (笑)


火鍋1

夜は、お爺ちゃん達は「疲れた」と言うので、アッコさん夫婦と近所の「孔府飯店」に火鍋料理を食べに行った。

ここは以前、昼は「琥珀」夜は「夜宵」と名前を変えて営業していたラーメン屋さんの跡で、確か千葉県松戸の方に引っ越したようです、大きい餃子がお気に入りだったけど残念でした。

その跡にこのお店がオープンしたので気になっていて、先日ようやく訪れ、今夜は2回目です。


火鍋2

火鍋を注文すると、「辛い」と「お肌プルプル」と、「カラダ元気」の3種類の薬膳スープ鍋が出てきまして、食べる食材は、「野菜各種」「お肉各種」「海鮮各種」「つみれ」「麺類」などから好みで別途注文します。


火鍋3

まずは、野菜の盛り合わせを頼んでブッ込みまして、少し沸騰してからその他の食材を入れます。


火鍋4

アッコさん達はお久しぶりですが、お元気なようです。
ムコ殿は「いける口」ですので、「呑んべぇ」の私にも、しっかりお付き合いしてくれます(嬉)


火鍋5

私たちも パチリ して貰いましたが、グッ と くっついたら「そんなに寄ってこないでヨ。」と冷たいお言葉を戴いた。
わたくし ・・・・・  ノブノブさんに比べると顔がデカイ ねぇ ~

女性陣は「お肌ぷるぷるスープ」をしっかり呑んでいまして、途中から、身体ホカホカの、汗ダクダクです。


火鍋6

あーー !!  食べるのに夢中で途中の写真を撮るのを忘れちゃった (泣)

大変美味しゅうございました。
出来れば2人でちょくちょく伺いしたいんですが、火鍋は2人では勿体ないですので、4人以上集まった時にお伺いしますね。


テーマ:ちょっと、お出かけ
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。