南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お爺ちゃん最後の温泉旅行 岐阜 濁河温泉
2013年07月02日 (火) | 編集 |
濁り河27

6月29日(土)・30日(日) ノブノブさんのご両親と温泉旅行に行った。

今回の目的地は、長野県側から見て御嶽山の裏側、
岐阜県 濁河温泉(にごりご温泉) で 標高 1,800m
御嶽山の七合目 登山口にある 秘湯 です。

車でたどり着ける温泉としては、
日本で最高クラスの標高の温泉の様です。


【 続きを読む ・・・・ 】


濁り河1

お爺ちゃんは、足の具合が悪く体力が落ちてきたので、
これが最後の温泉旅行になるかも知れない。

まぁ ~  「これが最後の旅行」って言っても ・・・・・
もう、数年前から「最後の旅行」に何回も行っている (滝汗)

一時は肺炎で人工呼吸器を着けた事もあり、
さすがにその時は、「もうダメかも知れない。」
と思ったが、その都度見事に復活してくれた。


濁り河2

さぁ ~
「いいパパ号」に乗って、出発だぁぁ !!

ルートは、まず伊那インターまで高速で移動し、
権兵衛トンネルを抜けて木曽福島、開田経由で、
長峰峠を抜けたら、すぐ南下します。


濁り河4

開田高原まで来たら、
アイスクリーム屋さんがありましたので、
チョット休憩。


濁り河3

1個 ¥350円のソフトクリームを食します、
結構お客さんが来て儲かっちゃいますねぇ ~

モロコシソフトを戴きましたが、
お味は、普通に美味しいです。


濁り河5

お昼は「花猿亭」さんに寄った。

ノブノブさんのお母さんはお蕎麦が嫌い、
蕎麦が嫌いって言っても、ここら辺りは
蕎麦屋さんばかりです。

「花猿亭」さんの所で、
「ん !!  オムライスがある。」
と言う事で、早速寄らせて戴いた。


濁り河8

中は、「フライフィッシング」の雰囲気があふれていて、
かなり気に入ったかも ・・・・

開田高原の辺りは良い川が沢山ありそうで、
西野川のCR区間は有名ですね。


濁り河6

濁り河7

それぞれ、オムライスとピザを頼んで、
いただきまーーす !!

殆ど、完食してから ・・・・
ん !!  写真を撮ってなかった。
お母ぁさんの食べかけを、反対側からパチリ !

大変美味しゅうございました。


濁り河9

濁り河10

店内にはステキな『鱒神様 Tシャツ』が有ったので、
大蔵大臣(古ッ)のご許可を戴いて1枚購入した。

「吸汗速乾」の優れ物Tシャツです(嬉)


濁り河15

途中、長峰峠の少し先にきれいな白樺林があった。

その他にも、釣れそうな雰囲気プンプンの川も有り、
今度は釣り道具をもって来たいねぇ ~


濁り河14

PM 3:00 少し早いけど、さぁ、、着きました。
岐阜県小坂町 濁河温泉  山空の温泉宿「湯元館」

濁河温泉 は、少し大きい 旅館御岳 さんが35室くらい、
後は、10室前後のこぢんまりしたお宿が数軒で、
いかにも 秘湯 と言う感じです。


濁り河122

お庭には九輪草が咲いていた、
けばりのお庭では、5月下旬くらいですので、
標高差 1,000m で、約1ヶ月ぐらいずれるのですね。

里の九輪草に比べると、小さい株で可憐です。


濁り河11

お宿に着けば、酒呑み運転手は、早速でビールを戴きます。
途中、下界のコンビニで買ったおつまみが、
気圧差で パンパンに膨らんでいた、凄いねぇ ~


濁り河16

大量の源泉を、少数の小さな宿で使用するために、
湯元館の掛け流しは怒涛のごとく湧き出てきます。
源泉の温度は53度。流すと42度ほどになり、
足す事も引く事もなく、
一年中ひたすらコンコンと流れて行きます。
しかも八部屋しかないから、
大量の温泉を殆ど独占の気分にしてくれます。

(・・・・ とお宿の HPに記されていた)


濁り河17

内湯は少し熱めで、
露天風呂はちょうど良いかも、
雨が降るときは、露天風呂に
傘を差して入るのでしょうか ???

お風呂は貸し切り状態で、
カメラを持って入っても、
クレームはありません。


濁り河 金

露天風呂 お湯は良いし 雰囲気が最高だねぇ ~

アァッ 、、、お爺ぃちゃん !!
大事なアレ が写ってしまったので、
隠しておきますね。 


濁り河18

お料理は飛騨牛の陶板焼きが付いて、
このほかに、イワナの塩焼き他、
もう2~3品出てきた様です (忘)


濁り河20

ノブノブさんチョットお疲れですか ?
でも、食欲はシッカリあったようですね。


濁り河19

お爺ちゃん、シッカリ面倒見て貰っています。


濁り河21

今夜の宿泊客は、私たちを含めて5組で、
ゆったりとした時間が過ごせました。


濁り河23

おはようございマース ・・・・   ん ???

あぁぁ !  しまった顔のお絵かきを
忘れちゃったケド、 まぁ ~  イイか。


濁り河22

濁り河24

朝ご飯は、どれも美味しゅうございました、
特に、朴葉味噌は最高、
これだけでご飯が食べられます。

朴の木は、家の庭先の横に生えているので、
今度自宅で作ってみます。


濁り河25

旅館の入り口のすぐ横に、
雰囲気の良いほこらがあった。

道の脇には、普通にウドが生えている。

渓流の瀬音も心地よく、
癒やされるなぁぁ ~~


濁り河26

道路から、峪を見下ろすと、滝が見えた。
これが、白糸の滝のようですね。


濁り河28

濁り河29

渓は、いかにも釣れそうな雰囲気ですが、
流れの底が茶色に染まっています。

ここは、温泉が大量に流れ込むために、
この近辺は魚が1匹もいないようです。

さぁ ~  帰りましょう ・・・・



テーマ:温泉旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
こん○○は(昼夜兼用)

家族サービス、お疲れ様です^^

ブログには書いてありませんが、つい先日、開田には行きましたよ。まだ6月でしたし、平日だったので(しかも雨降り)アイスクリーム屋さん、がら空きでした^^;
西野で釣りを終えた後、たまたま花猿亭のマスターとも会いました。あのTシャツをデザインしたのは、その時も一緒にいた、私が入り浸るショップの店長です^^
2013/07/04(Thu) 16:11 | URL  | mckee #-[ 編集]
mckeeさん !
家に帰ってシャツに書いてあるのを良く見たら、
店名が書いてあったので、だいたいそうかな
と思っていました。
2013/07/04(Thu) 23:00 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。