南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は 日本みつばち を飼っています
2013年09月10日 (火) | 編集 |
分蜂2
(この画像は「九州日本蜜蜂学習塾」さんからお借りしてきました)

実は、今現在日本みつばちを4群飼っております。

5月中旬くらいだったでしょうか、ある日の日曜日に、ノブノブさんが「おとうさん大変、蜂の塊が出来ている。」と言うので、慌てて見に行ったら、庭の栗の木の枝にちょうど写真の様な分蜂球が出来ていた。
一瞬頭がパニクってしまったが、ノブノブさんには以前蜂を飼っていた巣箱の掃除をお願いして、私は分蜂球の取り込みを試みた。

余りの急な出来事だったため、何の準備もしてありません。 脚立を持ってきても、分蜂球は高い場所で背伸びをしてやっと手が届くくらいだ。
直径30cmくらいの円筒形ゴミ箱を持ち出して、一端、台所手袋をした手でゴミ箱に掻き込んで、最後は、蜂の巣箱に流し込み、出入り口の蓋をした。


次の日恐る恐る覗いてみたら、蜂は何事も無かった様に巣箱から普通に出入りしていた(嬉)

【 続きを読む ・・・・ 】


みつばち9

みつばち6

みつばち1

1号舎
その時捕まえた蜂たちの現在がこちら、巣箱に直接日光が当たらない様に、寒冷紗(かんれいしゃ)のカーテンに、朝顔の日よけ壁。 

いやぁー 過保護だねぇ~

自分たちが捕まえた蜂なので、「家の(うちの)蜂」と呼んで他の群と差別しておりますが、この群が一番勢いが良いデスね。

残りの3群は、蜂に目覚めて、飯島町のお友達に譲って戴いた。


みつばち4

みつばち5

2号舎
こちらは譲って戴いた3群の中では当初一番勢いがありましたが、3回の原因不明の大量死があり、現在は少し勢力が落ちてきています。


みつばち7

みつばち8

3号舎
こちらは大きな栗の木の下で、環境も良く全般的に順調です。


みつばち2

みつばち3

4号舎
こちらは、一番勢力が弱い群ですが、このところ割と順調になってきました。


みつばちは、「給料が安い。」とか、「ボーナスをくれ。」等と文句を言わず、かいがいしく働いていて、見ていても気持ちが良いですね。
なんか  ・・・・
仕事に対する姿勢を教えられた様な気が致します。


採蜜は10月頃になりそうですが、今から楽しみです。


コメント
この記事へのコメント
凄いですね~♪
プロ並みじゃないですか~!
なかなか大変そうですが・・ 甘ぁ~い、はちみつ採取が楽しみですね♪
2013/09/11(Wed) 07:37 | URL  | ソニック #JalddpaA[ 編集]
僕も飼いたいデス( ^ω^ )また教えて下さいm(_ _)m
2013/09/12(Thu) 17:24 | URL  | tomo #-[ 編集]
ソニさん !
日本ミツバチは殆どほったらかしで飼えますので、難しくありません。
蜜が採れたら分けてあげますね。
2013/09/12(Thu) 23:50 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
tomoさん !
来春から始めませんか、是非一緒に勉強しましょう。
2013/09/12(Thu) 23:52 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
 捕まえて巣箱に入れると居つくんですね。
 福島の庭先に巣箱を4個親戚が設置しましたが、全く入らなかったです。
 やっぱり、住環境なんですね。
 エアコン、月が良いのかな?

 蜜、楽しみですね。
2013/09/14(Sat) 06:00 | URL  | jetpapa #-[ 編集]
jetpapaさん !
日本みつばちを飼うには何通りかの方法がありますが、飼っている方から譲って戴ければそれが一番簡単な方法ですね。
後は私の様に分蜂群を捕まえる方法がありますが、これはいきなり捕まえると言うより、自分の飼っていた蜂が分封した時に捕まえるのが普通で、今回の私の様にいきなり庭先に分蜂群が来る事はまれでしょう。
親戚の方がやったのは、待ち受け箱を置いたのだと思いますが、南東が開けた高台や、木に縛り付けると確率が高いようですが、詳細は私も分かっておりません。
2013/09/17(Tue) 23:56 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。