南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ミツバチあれこれ Vol.1
2013年11月10日 (日) | 編集 |
ブログをサボっていたので、これから何回か、今までのミツバチの様子を報告致します。

巣が落ちた1

だいぶ以前になりますが、10月初旬に、飼っていた日本ミツバチの1群で、蜜の重さで巣が落下してしまった。

ノブノブさんから仕事中携帯に「お父さん蜂が巣から出てきて大変、怖い。」と電話が来た。
仕方が無いので、会社を私用外出させて戴き、家に駆けつけたら、こんな感じになっていた。

【 続きを読む ・・・・ 】


巣が落ちた2

こりゃぁ~  凄いねぇ~
なんか、どっかのお爺さんのおひげみたい。


巣が落ちた3

蓋を開けてみたら、やはり巣が1枚落ちていた。
ここから以降は、大変な作業で写真を撮る余裕が無かったので、写真なしです。

まずは、網の付いた帽子を被って、手には台所用のビニール手袋をして、準備完了。

落ちていた巣を拾い上げて、蜂を払い落として蓋の付いた鍋に放り込みます。
その後、巣の中を濡れ雑巾できれいに蜜を拭き取り、巣の外に垂れ下がったミツバチ群を両手ですくい上げて、巣箱の中に放り込み作業終了です。

日本ミツバチの塊をすくうと、ホンワカとかなり暖かでした。


巣が落ちた4

落ちてしまった巣は、仕方が無いので、軽く蜜を絞って戴きます。


巣が落ちた5

この色、美味しそうでしょう。
巣ごと口の中に放り込んで、チュバチュバと蜜をすすって、残った巣をペッと吹き出します。
いや~~  旨いねぇ~~



テーマ:養蜂
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
いやはや・・
タマリマセンネ~♪
手間は掛かりそうですが・・ 楽しみがあるからこそですね。
2013/11/11(Mon) 07:10 | URL  | ソニ #JalddpaA[ 編集]
ソニさん !
普段はたまに巣箱のお掃除をするのと、アカ蜂が来た時にやっつけるくらいで殆ど手間は掛かりません。
手間が掛かるのは、分蜂群を捕まえたり、蜜を取る時とか、その後の砂糖水の給餌とか、周辺作業が結構あります。
蜂蜜は、思ったほど採れませんでしたが、後でお届けしますね。
2013/11/12(Tue) 23:28 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。