南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾旅行2日目 1/2
2014年07月09日 (水) | 編集 |
台湾2-36

2日目は台北を出て北部方面に出掛けた。
九份にあるこの建物は、千と千尋の神隠しに出てきた油屋のモデルだという噂があるようですが、宮崎駿さん本人は否定しているようです。 でも、確かに雰囲気は似ていますねぇ ~

2日目は写真が多くなりますので、2部構成とします。

07/09 記事を書きかけでアップです
07/10 記事を完了しました


【 続きを読む ・・・・ 】

台湾2-1

2日目の朝、一路北部方面に向かいます。
台湾では、ダントツでトヨタ車が目立ちます。 次にホンダ・日産くらいで、後はゴチャゴチャですね。

タクシーは車体が黄色でよく目立っていますが、バンパーは白・黒・赤など色々で、車種は殆どが、トヨタのウイッシュに見えました。 
よりによって、何であまり特徴の無いウイッシュなのでしょうか ???


台湾2-2

いよいよ北部の海岸が見えてきました。


台湾2-3

最初の見学地は、野柳地質公園 で、地図で見ると萬里郷と言う所にあり、海岸に突出した細長い岬で、地殻運動や、海蝕、風蝕の影響を受けて、奇怪な岩石点在する不思議な海岸風景となっております。


台湾2-4

台湾2-5

台湾2-6

これは有名なクイーンズヘッドですが、人が多すぎて上手く写真が撮れません。


台湾2-7

真ん中が、女王のサンダル岩です。


台湾2-8

台湾2-9

気温 36℃前後の炎天下の中、79歳のガイドの林さんはスバラシイ健脚ですが、62歳のワタクシは腰痛でやっとやっとの脂汗をかきながらの見学でした。


台湾2-10

次に見学したのは中正公園、蒋介石の名を取って、中正公園と命名された様です。
基隆 市街地の東側、丘の上に広大な公園が広り、街や港を一望することができます。

公園の 一部は、日本統治時代に造られた個人庭園であり、後に基隆市に寄付されたものだそうです。


台湾2-11

正門をくぐると、こちらを向いているのは、白い大きな大黒様です。
大黒様に乗っている青いものは、楽しそうに大黒様と戯れる、中国の童子で微笑ましいですね。


台湾2-12

赤い柱がきれい。


台湾2-13

おっ !!   ニャンコ様がお昼寝している。
なかなかの美形ニャンコです。


台湾2-14

白い観音様の両脇には、金色の狛犬がいました。
観音様はいくつも窓の様な物があったので、きっと中には入れるのでしょうが、私たちは入りませんでした。


台湾2-15

台湾2-16

台湾2-17

赤い色がきれいです。


台湾2-18

台湾2-19

基隆の町中の風景です。


台湾2-20

次の見学地の 九份(ジォウフェン)へやってきました。

ここは昔はただの一寒村に過ぎなかったようですが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代には藤田組によりその最盛期を迎えた。
九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたものであり、酒家(料理店)などの建物が多数残されています。
しかし、第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、金鉱が閉山されてから町は急速に衰退したようですが、台湾で空前のヒットとなった映画『悲情城市』のロケ地となったことにより、再び賑やかになったようです。


台湾2-21

なんか、昔懐かしい様な感じの雰囲気です。


台湾2-22

こちらは、筆やさんですね。


台湾2-23

台湾2-24

看板犬もいます。


台湾2-25

お兄さんがオカリナを上手に吹いていますが、釣られて買っても私では絶対上手く吹けません。

台湾2-26

台湾2-27

なんか、怪しい食べ物を売っています。
このお店ではなかったと思いますが、途中モーレツな ウ〇コ の乾いた様な臭いがする食べ物屋さんも有った。


台湾2-28

台湾2-29

台湾2-30

台湾2-31

これは、いったい何なんだろう ???


台湾2-32

台湾2-34

ゲッ !!!  鳥の足だ(汗)


台湾2-35

台湾2-36

台湾2-37

雰囲気に味のある路地ですね。

2日目、夜の部につづく ・・・・・



ブログランキングに参加致しております
1日に1回下記のバナーをクリックして戴けると嬉しいです


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ





 
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。