南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾旅行3日目 台湾というお国の事
2014年07月13日 (日) | 編集 |
台湾3-2

3日目の旅行記の前に、台湾というお国について感じた事を少し。

こちらの写真は、3日間お世話になりました、林(リン)さんという現地ガイドさんです。
おん年 79歳、台湾で生まれ、小学校5年生で終戦を経験して、大人になって学校の先生をしたり、後に米国に渡ってそこで子育てをして、晩年台湾が忘れられなくて奥様と帰ってきたようです。(ちゃん恥聞いていなくて、不正確かも知れません。)

林さんのガイドの仕方は、タブレットを駆使して、古い新聞記事から新しい画像まで、正確で、根拠のあるデータを元に実に詳しく、楽しいガイドをして下さり、「これは間違いない事実です。」と言うのが口癖でした。
そのガイドの話の中で必ず繰り返される言葉が、「これはあなた方日本人の先輩が建ててくれた建物です。」「この道路は皆さんの先輩が作ってくれた道路です。」その言葉を繰り返し聞かされると、ガイドさんのリップサービスと言う事を差し引いても、私たち桃太郎は(台湾では日本人をそう呼ぶそうです)なんだか、無性に日本が誇らしく嬉しい気分になりました。

後藤新平、児玉源太郎、鉄道を作り、道路を作り、アヘン患者を撲滅して、台湾の発展の基を築いた。
新渡戸稲造、末永仁と磯永吉、八田與一、サトウキビの栽培を広め、美味しいお米を開発し、大きなダムを造って、農業の発展に尽くした ・・・・・
日本人の名前がどんどん出てきます。 
せっかく旅行に行くなら、やはり日本に対してフレンドリーなお国へ行きたいですね。

ただ、清国の領土だった時代があり、日清戦争以降の日本統治の時代があり、終戦後大陸からの国民党が移ってきて現代の台湾がありますので、その時代の立場の違いなどからいろいろな考え方がある事に対して配慮する必要はあると思います。


【 続きを読む ・・・・ 】

台湾3-1

さぁ~ 3日目の始まりです。
おっ !!  おまわりさんもバイクが多いのだ。


台湾3-4

国立故宮博物院に到着です。
館内は撮影禁止ですので外観のみ (^^;)

その上、ちょうどこのタイミングで、白菜や肉石ほかの代表的な展示物が東京に出張中でした。
それでも、もの凄い展示物で、シッカリ見応えがあり、素晴らしいです。


台湾3-3

台湾3-5

台湾3-6

台湾3-7

台湾3-8

国立故宮博物院の見学の後は、有名な 鼎泰豐(ディンタイフォン)で小籠包を戴き、桃園国際空港に向かいました。
飛行機の出発時間は 15:45 ですので、結構ユックリで、たったの3日間でしたが、充実した旅行が出来、計画してくれたメンバーに感謝感謝です。



ブログランキングに参加致しております
1日に1回下記のバナーをクリックして戴けると嬉しいです


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ







テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
こん○○は(昼夜兼用)

旅行は楽しまれたようですね^^

故宮博物館、いいですね^^白菜の展示は終わってしまいましたが、今年は東京でも見られるので、行って見たいと思っています。
2014/07/14(Mon) 15:25 | URL  | mckee #-[ 編集]
mckeeさん !
ドンピシャのタイミングで、主なお宝は東京へ出掛けてしまいましたが、それでも見切れない程の展示物があり、見応え十分でした。
2014/07/15(Tue) 22:17 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。