南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大町市 葛温泉 高瀬館 イイ湯だなぁ ~  あはぁっ !!
2014年09月18日 (木) | 編集 |
葛28

9月12日(金)~13日(土) の日程で、大町市の奥、高瀬川渓谷にある葛温泉に行った。

お爺ちゃん(ノブノブさんのお父さん)は、何処が悪いという事ではなく、お年のため年々身体が不自由になってきて、もうそう何回も旅行には出られなくなってきました。
そのため、数年前から これが最後の旅行になるかも知れない と言いながらこれが最後の旅行に何回も出かけている。
今回も、「これが最後の旅行になるかも。」と言いつつ出かけました (笑)


【 続きを読む ・・・・ 】


葛1

今日はイイ天気で気持ちが良いですね。
さぁ~  大町に向かって出発だぁぁ ~~


葛2

出発してから約2時間半くらいで、葛温泉すぐ下流の大町ダムについた。
重量式コンクリートダムで、なかなか立派なダムですね。


葛3

ノブノブさんとお母さんご機嫌でVサインです。


葛4

ダムサイトのすぐ上流で二股に流れが分かれています。
良い景色だねぇ ~
このダム湖の名前は龍神湖と言う様です。


葛5

お爺ちゃんお疲れではありませんか。


葛6

3人そろってパチリ。


葛11

目的の高瀬館を通り過ぎて、上流の七倉ダムに来ました。
このダムはロックヒルダムで、更に上流にある日本で2番目に大きい高瀬ダムと揚水発電をしています。


葛9

七倉ダム横の七倉山荘に着きました。
こちらも温泉が湧いていますが、どちらかというと、登山の方が泊まられる感じです。


葛10

乗用車はここまでで、上流の高瀬ダムまでは、特別通行許可を受けたタクシーに乗らないと行けません。
あっ、もちろん歩いてなら大丈夫ですが ・・・・


葛7

こちらでお食事をします。
ここからはノブノブさんに運転をお願いして、私は生中を1杯注文したら、ジョッキ半分くらいおまけしてくれた。
そして、食事は七倉ダムカレー、ご飯がロックヒルダムの堰堤を形取ってカレーの湖水を湛えて居ましたが、写真も撮らずにガッついて食べてしまった。
ノブノブさん達は七倉ラーメンで、どちらも美味しく、大満足で、その上スイカまでサービスして下さいました。

お爺ちゃん、ノブノブさんにスイカの種を取って貰っています。


葛8

七倉山荘前は見上げる様な絶壁だった。


葛12

お食事を済ませた後は、チェックインの時間より早かったが、高瀬館に入館させて戴いた。
こちらのお宿は以前、パパイヤ鈴木さん・内山信二さん・大堀恵さんがテレビの取材で泊まった様です。

実は、良さそうな川が流れている事を事前に知っていたので、ウェーダー及び釣り道具一式を密かに用意してきた。
早めの入館でお食事までは約4時間近くあったので、お許しを戴いていそいそと川に出かけました。


葛13

川に到着すると白い花崗岩の川で、水は何処までも透明できれいですが、白い砂に埋まっていてポイントらしきところが殆ど無い。


葛14

釣果は、暫くして、チビヤマメが1匹釣れたのみ。


葛15

魚の反応が良くない事と、自分1人で遊んでいる後ろめたさで、どうも居心地が良くなく、1時間程で早々に引き上げて来た。
まぁ~ チョットでも変わった所で釣りが出来たことでヨシとしよう。


葛16

さぁ~ 夕食だ。
今夜のお客は私たち4人のみで、豪華 !!  旅館1軒貸し切りです。
お料理は、旬のもの、土地のもの、特別に豪華ではありませんが、どのお料理も一品一品に丹精を込めたという感じで、ステキです。


葛19

信州牛のしゃぶしゃぶ、蕗の葉っぱの天ぷら、香茸の煮物、野菜の素焼きなど、どれも美味しくて、お爺ちゃん、お婆ちゃんも喜んでくれた。


葛17

んっ !! ???  このイワナの塩焼き ・・・・
尾びれも立派だし ・・・・


葛18

一応養殖のイワナと伺っていますが、この茶色の色具合といい、見た限り白斑点が見えない事といい、もしかしてヤマト ??
まぁ~ そんなことは無いとは思いますが、何となく特別に美味しい気がする。


葛20

お爺ちゃん、お婆ちゃん、ご機嫌だねぇ ~


葛22

ここは日帰り入浴もしているので、ご近所の方などがお見えになりますが、泊まりのお客は私たちだけですので、夜20:00~翌朝10:00までは完全に貸切りとなり、昨夜と今朝の朝一で4人一緒に露天風呂に入った。
お爺ちゃんはいつも私と一緒ですが、今回は奥さんと一緒でうれしそう。


葛23

源泉の温度が90℃で加水の源泉掛け流し、湯量も豊富で微かな硫黄臭がして気持ちがいいです。


葛24

ノブノブさんも気持ちがいいとご満悦。
お爺ちゃんの感想は、「何十年ぶりに娘の裸を見れて良かった。」 そうです (笑)


葛25

葛26

朝ご飯も美味しくてみんなの感想は、「これだけで十分満足で夜もこんな位ででもイイねぇ ~」 だって。


葛27

さぁ ~ お別れです。
美人若女将さんとお嬢さんが一緒に写真に写ってくれた。
親切で細やかなおもてなしをして戴き嬉しかったです、またの機会が出来たらいいなと思いつつ宿を後にいたしました。


葛29

お宿のすぐそばにいい雰囲気の祠があった、道祖神とは違うようですが、何の神様でしょう ?
さぁ ~  飯田に帰るに ーーー



ブログランキングに参加致しております
1日に1回下記のバナーをクリックして戴けると嬉しいです


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ






テーマ:温泉
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
毎度です こんばんは
親孝行、したいときには親はなし なんて言いますから
沢山「最後の旅行」してあげてください
源泉温度が90℃と言うのは凄いですね
2014/09/18(Thu) 21:29 | URL  | 飛島 #a2H6GHBU[ 編集]
飛島さん !
そうですね、私の両親は何もしてあげない内に亡くなってしまいました。
ダメな息子です。
2014/09/19(Fri) 23:09 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。