南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本みつばち 分蜂捕ったぞーー
2015年05月21日 (木) | 編集 |
分蜂捕ったどーー9

5月19日(火) 会社で仕事をしていたら、ノブノブさんから電話が来た。

「お父さん大変、ハチが分蜂して大騒ぎになっている。」
「今は行けないので、何処に行くかだけ見ておいて。」

すぐにも飛んで帰りたかったのですが、仕事中ですので、そんな事はできません。
それにしても ・・・・・


【 続きを読む ・・・・ 】


実は、今年の我が家の日本みつばちは、昨年の採蜜の際に不手際があったり、たぶんアカリンダニが原因と思われる大量死で、1群だけが残っていただけで、しかも勢いが無く、細々という感じでした。

2日程前に、お師匠の コバ先生 が来てくれて、その巣箱を覗いて、「たぶん分蜂すると思うけどもう少し後だなぁ~」 と言って居たので、何も用意してなかった。 先生チョットイイ加減です (笑)


分蜂捕ったどーー1

ノブノブさんの知らせで、気になって仕事が手に着かないので、会社は定時で終了して、大急ぎで帰宅した。

おぉ ~~ !!
後でノブノブさんに聞いたら、分蜂したハチ達は暫く空を覆い尽くす様に飛んでいた様ですが、あっと言う間に、ここに放置してあった空の巣箱に勝手に入居してくれた様です。


分蜂捕ったどーー2

このボロ箱のどこが気に入ったのでしょうか。


分蜂捕ったどーー3

なんにしても、なにも苦労せず分蜂群を捕れたのは、超ラッキーーですね。
これは私って、 「持っている男」 なのでしょうか。


分蜂捕ったどーー4

これが元の群で、別の場所に置いてあったのですが、西洋みつばちに襲撃されて瀕死の状態になってしまったので、ここに避難させたのです。
つい先日まで全然勢いが無かったので、今年は分蜂出来ないかと思っていました。


分蜂捕ったどーー5

巣箱の中を覗いてみたら、タダでさえ数が少なかった群が分蜂したので、ハチの数が少なくて巣が丸見えです。


分蜂捕ったどーー6

良く見ると、王台(次期女王蜂になる幼虫が住んでいるスートルーム)がまだ2~3個見える。
まだ分蜂するのかなぁ ~


分蜂捕ったどーー7

夜中の内に、女王蜂が逃げられない様に、ハチマイッターを取り付けて、飼育場所まで移動した。
朝様子を見ると、ハチ達はまだ落ち着かない様で、周りをブンブン飛んでいるだけで、蜜を運び始めていない。


分蜂捕ったどーー8

この檻みたいなのがハチマイッターで、働き蜂は、やっとで出入りできますが、女王蜂は身体が大きいので外に出られません。
女王蜂さえ中にいれば、働き蜂も逃げて行く事はありませんので、あきらめて蜜や花粉を運ぶ様になれば、ハチマイッターは取り外します。

これで、少し希望が見えてきましたが、なかなか思う様に出来ず、ほんとうにハチ飼いは難しいねぇ ~



ブログランキングに参加致しております
1日に1回下記のバナーをクリックして戴けると嬉しいです


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ






コメント
この記事へのコメント
良かった!
暫くは一安心ですね。いつまでもあると思うな蜂と金💰ってかなぁ(笑)
2015/05/25(Mon) 11:42 | URL  | キンヒバリ #-[ 編集]
キンヒバリさん !
昨年は順調だったので、有頂天になって居りましたが、昨年末からのアクシデント続きで難しさを思い知らされました。
2015/05/26(Tue) 23:33 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。