南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風越山をなめちゃぁいかん に !!
2015年08月16日 (日) | 編集 |
風越山1

8月9日(日) 念願の風越山に登ってきた。
標高 1535m 標高差 約860m 片道 約5.7Km 標準で登り 約3.5h 下り 約2.5h と聞いています。

風越山は、「ふうえつざん」と言う呼ぶ方が多いですが、詳しい方に聞くと「かざこしやま」と呼ぶのが正しいようです。
また、頂上付近の山中に 白山妙理大権現 が祀ってあることから「権現山(ごんげんやま)」とも呼ばれ、信州百名山に含まれ、我々飯田市民には、最も親しみ深い山です。

メンバーは、私とノブノブさん夫婦、息子のマーちゃとサトちゃん夫婦。
ノブノブさんは、2本ストックにザック無しの  ワガママ 大名 登山です (笑)

ノブノブさんは、お友達に登ると言ったら、「風越山をなめちゃぁいかん に !」 と言われた様で、少しビビッていました。


【 続きを読む ・・・・ 】


私たち夫婦は、昨年から「たまには山に登ってみたいね。」、と少し登山グッズを買って、1回だけ林道のお散歩をしてみただけでした。
マーちゃ、サトちゃん夫婦は、お付き合いしていた頃から、何回か山に行っていたようですが、今回は私たちに付き合ってくれました。

風越山2

今回の登山口は、少しマイナーな「滝ノ沢ルート」からで、こちらは結構上まで車で上がれます。


風越山3

途中、いくつもの石仏がありましたが、多すぎて全部は写さなかった。


風越山5

「石灯籠」、ここは押し洞登山コースとの合流地点です。


風越山7


風越山9

凄い根っこだねぇ ~


風越山50

途中の休憩地点の眺め、登りの時はなんか霞んでいたので、これは下山時の写真です。


風越山51

画面の、中央やや右より辺りがリニア新幹線の飯田駅になる予定ですね。


風越山12

「秋葉様」、虚空蔵山と延命水コースの分かれ道です。


風越山13

風越山14

虚空蔵山でチョット休憩、見晴らしが良かったけど、写真を取り忘れた。


風越山15


風越山16


風越山18

「矢立木」、言い伝えによると、誰かが天竜川対岸の「神の峰」から矢を放ったら、ここまで届いたとかなんとか ?
詳しくは知りません。」


風越山17

ノブノブさん、だいぶ辛そう。


風越山19

オッ !!  キレイな鳥の羽だ。


風越山43

風越山44

「展望台」、これも下山時に撮った写真です。
その名の通り良い眺めですね、ここから先は展望の良い所は無い様です。


風越山21

「駐馬休み」、と言う地名のようですが、ここまでお馬さんが登ってきたのですね。
ここまで来たら皆んなかえって元気になってきた。


風越山22

「駐馬厳碑」、スバラシイ「南妙法蓮華経」と彫ってある。
この大石を下界から担いでこれるはずもありませんので、現地で彫ったのでしょうね。


風越山23

ここら辺りから石段が多くなってきた。


風越山24


風越山25


風越山26


風越山27


風越山39

「白山神社 奥の院」、国指定の重要文化財の様です。


風越山38


風越山28

風越山29

根がむき出しでロープ伝いで登ります。
よく観察すると、見た目程難関ではないですね。


風越山30


風越山33

風越山34

ふぅぅ ーー
頂上に着いた (嬉)


風越山31

さぁ ~
お昼ご飯を戴きます ・・・・・


風越山32

なんじゃぁー こりゃぁぁ ~
まるで、小学生の遠足だねぇ ~

登山の行動食は ・・・・・
なんて、野暮な事は言いません。
日帰りで、余裕で担いで来れるなら、こんな楽しみ方もアリだな。


風越山35

さぁ ~  帰ります。
山頂直下の、クマザサ地帯、余裕の Vサイン だねぇ (笑)


風越山36


風越山37


風越山40

この山門の両脇には ・・・・・


風越山41

風越山42

仁王様ではなく、こんな、可愛らしい像が鎮座していました。


風越山46


風越山47

風越山48

「延命水コース」、下山は、虚空蔵山を迂回してこちらのコースを下った。
延命水と言っても、水はチョロチョロで、そんなにありがたがる程ではありません。


風越山49


風越山52

さぁ ~  もう少しで車です。
いやーー、楽しかったねぇ ~

標準 6h と言われるところを、私たちは、休み休みで 約8h かけて帰ってきました。


風越山53

家に帰ってマーちゃの靴を見たら、私の靴と同じ型式の靴だった。
買った時期が離れているので、若干デザインが変わっていますが、偶然息子と同じ靴を買ったと言う事が、どうでも良い事なんですが、なんだか無性に嬉しかった。

みんなで行った登山は、それなりに楽しかったですが、これで、ノブノブさんが登山ずいてしまうと、また私の釣行回数が減ってしまいそうで、チョット複雑な気分です。





ブログランキングに参加致しております
1日に1回下記のバナーをクリックして戴けると嬉しいです


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ







テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
けばりさんへ
遅くなりましたが...

暑中お見舞いです(*´ω`*)v


風越山ってこんな険しい山なんですね(((汗)

下から見ているだけなんで初めてしりました!

次の日体中痛かったでしょw

2015/08/18(Tue) 15:37 | URL  | さん平 #-[ 編集]
さん平さん !
コメントありがとうございます。
険しい所は、木の根の所と他に2ヶ所くらいで僅かですし、よく観察すると普通に無理なく通れます。
距離と斜度が、結構満足感が味わえ、楽ではないけど、無理では無く、ちょうど良い感じでした。

2日程は筋肉痛でしたね。
2015/08/18(Tue) 23:13 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。