南信州の 渓流フライフィッシング釣行記と、TK家のゆる~い生活を気ままにつづります。 酒呑みブログなんて言わないで下さい。   (全ての写真はクリックすると拡大し、再度クリックすると元に戻ります)  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あそこの渓 チョコット釣行
2009年06月19日 (金) | 編集 |
川1

6/14  この2本の木が目印の渓に言ってきました。


写真と記事をアップです  06/19

【 続きを読む ・・・・ 】

6/13(土)は、ムコ殿のご両親がお越しになり、初顔合わせでした。
お父さんは 182cm と言う立派な体格で、均整が取れカッコ良い方です、けばりと並ぶと雲泥の差ですね。
まぁ、横幅だけは負けていなかった けど。

最初のうちこそ少し緊張しましたが、初対面の割には話も弾み、お酒も弾み、すっかり酔っぱらっちゃいました。


銀嶺草1

そんな訳で、次の日は SHIGEさん 達に、釣りのお誘いを戴いたのですが、
どうしても起きる事が出来ませんでした。

眠い目をこすって周りの林を散歩していると 銀嶺草(ギンリョウソウorギンレイソウ)が沢山咲いていました。


銀嶺草2

変わった花ですねぇ~
昨年、ノブノブのお母さんがこれを鉢植えにして、100円店で売ったら、「一週間しない内に溶けて無くなちゃった。」とクレームが来たようです。


まむし草2

これは マムシ草 と言ったと思います。 この格好、虫取り草に似ているけど、この草も虫を捕るのかなぁ。


まむし草1

チョット下側のアングルから覗くと、ユニークな色合いだなぁ。


白い花1

庭には、名前を知らないけど、白い花が沢山咲いています。
だいぶ調子が出てきたなぁと思っていたら、

「そんな所で、ブラブラしているんなら、畑の草刈りでもしてヨ !! 」と早速ノブノブから命令が出ます。
エーーーッ そんな事をする位だったら、釣りに出掛けるフリをして、山の中で寝てた方が良かった ・・・・


サツマイモ1

仕方がないので、草掻きを持って畑へ行きました。
これは、サツマイモ、


モロコシ1

これは、モロコシ、


モンペ1

ノブノブはお得意の モンペ姿 見えているトマトやキュウリは、ご近所のN島さんが植えてくれた様です。


ジャガ1

これは、ジャガイモ、


ジャガ2

花が咲いています。

菜園1

家の近くの畑に移動して草掻きを続けます。
ふぅぅーー 
けばりは、釣竿より重い物を持つ様には、体が出来ていません。


水たまり1

午前中いっぱい掛かって、慌てて最初の写真の渓に ・・・・
この場所は以前は水が流れていましたが、完全な水たまり状態です。
ブラックパラシュートを浮かべると、イワナが出てきて、イッパツで食いつきました。

ヨッシャァァ 戴き !!   バシャバシャ  スッポン
あれぇ~

痛恨のバラシでした。  ん~ 「逃げた魚は大きかった」
次の水たまりは不用意に接近して足下から逃げられちゃった。


水たまり2

3つ目の水たまり、魚は見えなかったけど、一応毛鉤を浮かべてみます。
お尻の様な岩の先に毛鉤が浮かんでいますが見えますか ?


水たまり3

すると、イワナが岩の下から出てきました、近くに来てじーっと見ています。
食え!!  食え !!  クーエー!

一旦離れてから、また見に来ました、毛鉤の先、イワナ見えますか ?
少し距離を置いて見ていたイワナが、急に慌てて毛鉤に飛びつきました。


イワナ1

ヨッ シャァァァァ !!
釣れました、25~26cm くらい、思っていたより大きかった


水中1

リリースしたら、岩の間に頭隠して尻隠さず状態だったので、水中写真を撮ってみました。


水中2

何を撮ったかわからん状態。
後で、ノブノブに話したら、「当然水が流れている所に逃がしてきたんでしょうね。」だって、
ゲッ  うぅぅん ~  
そこまで考えず、また同じ水たまりにリリースしちゃった。


カン1

しばらく行くと岩の上にこんなのが捨ててありました。
しょうないなぁ、と拾って先に行こうと思っていたら、
「くっっくまだぁ~」 とあわてた様子で上流から降りてきた方がいました。

少しお話させて戴きましたが、あのカンは、その方が帰りに、置いていった物を回収するための目印だったようです。
結構感じの良いルアーマンで、またお会いできたら良いなと思います。


川2

やはり先行者の影響でしょうか、非常にシブイです。
ココでもイイのを釣りましたが、写真撮影中に逃げられました。


イワナ2

本日3匹目、これもまぁまぁのサイズ
沢山は釣れませんがそこそこ楽しいな。


カン2

またカンが捨ててありました。
こういうのを見ると、気分が悪くなります。
こんな所にゴミを捨てる神経が理解できないネ。
釣り始めて、およそ3時間弱、熊が気になって
釣りになりません、帰ろうかなぁぁ~~


帰り1

こ~~んな崖を登って帰ります。

あーーー楽しかった。



テーマ:フライフィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
水、無いですね
毎度です
もうそろそろ一雨欲しいですね
ナイスプロポーションのイワナ、うらやましいです
熊・・・もう、出るんですか?お気をつけて・・
2009/06/20(Sat) 01:45 | URL  | 飛島 #a2H6GHBU[ 編集]
先日は、ども♪
なぬぅ~! 熊が出たのに、釣り続けたんっすか?凄し!
ゴミね・・ ソニは思うのですが・・ 見つけたら拾えばいいだけです。
悲しいかな捨てた人には、一切・・ 罪悪感はありませんのでね!

見て見ぬは・・ よくないかと・・ でも、テレビや冷蔵庫などの大物は・・ 見て見ぬです (-ω-;)
2009/06/20(Sat) 19:53 | URL  | ソニたん #JalddpaA[ 編集]
不気味な花
 銀嶺草って初めて見ました~
 溶けてなくなってしまうなんてとインターネットで見てみましたら銀嶺草って色素がなくて日陰しか咲かない花ってありました

 のぶのぶさんの畑はいろいろ作っていて広い所ですね
午前中お手伝い御苦労さまでした
2009/06/20(Sat) 22:02 | URL  | きき #-[ 編集]
飛島さん !
3時間弱で3匹ですから、全然大したこと無いです。
一応熊鈴を着けていますが、効くのかどうか、まぁ気休めですね。
2009/06/21(Sun) 12:49 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
ソニさん !
熊、今回は私は見ていません。
けばりフォイッスル(指笛)をたまに吹きながら行きました。
ゴミのこと、そうですね今までは結構「バカモノども」と思って拾わずに来ましたが、それでは捨てるヤツと同じですね、教えられた気がします。
2009/06/21(Sun) 12:54 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
ききさん !
銀嶺草は白くて結構きれいですよ。
2009/06/21(Sun) 12:57 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
こんにちは。
マムシ草・・・やはりヘビなんですねェ~
九州では、ヘビ草と呼ぶ所が多いようです。

そんな止水で良形のイワナが、釣れるなんて
羨ましいですね。
熊にはお気をつけて!
2009/06/22(Mon) 11:56 | URL  | man #-[ 編集]
manさん !
なんで、ヘビなんでしょうか ?
ヘビって意味なく嫌われて、チョット可哀想 ・・・・
2009/06/22(Mon) 19:58 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
お!熊ちゃんが出ましたか。ドライで熊‥‥(脂)
いいサイズの岩魚ちゃんが釣れてますが、流石です。
2009/06/22(Mon) 21:05 | URL  | たか #SFo5/nok[ 編集]
たかさん !
今回私自身は目にしていませんので、
そんなに緊張感は有りませんでしたが、
それでも、どうしても気になって釣りになりませんでした。
けばりはお年寄りですから、みんなが知っている、
お手軽の渓しか行かないので、釣果はいつも大したこと無いです。
2009/06/22(Mon) 21:27 | URL  | けばり #E/G/GWKo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。